スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「ゴールデンタイム」見終わりました!
「ゴールデンタイム」見終わりました~!!
すごく良かったです!
やっぱりイ・ソンギュンさん好き!!
一生懸命さがたまりません 


ゴールデンタイム (ノーカット版) DVD-BOX 1ゴールデンタイム (ノーカット版) DVD-BOX 1
(2014/05/21)
イ・ソンギュン、ファン・ジョンウム 他

商品詳細を見る




医療ドラマで舞台は救急救命センター。
「ゴールデンタイム」とは、急患の生死をわける時間のこと。
ゴールデンタイム内に的確な処置をすれば命が助かる確立が高いとされる。


主人公は医師とはいえ、楽な韓方院で働くミヌ(イ・ソンギュン)。
もう一人は病院の会長の孫娘ジェイン(ファン・ジョンウム)。


ミヌは先輩に頼まれ、宿直のバイトをする。
そこで急患の子供が運ばれ、パニックに。
自分ではどうすることもできず、救急救命センターのある病院に自ら運び、処置をお願いする。
そこにいたのがチェ教授。
「何とか助けて欲しい」と懇願するミヌに「もうすることはない。死亡を宣告しろ」と突き放す。
子供の両親の顔をまともに見れず、無力感にさいなまれるミヌ。
その病院がインターンを募集していることを知り、応募する。
同じくジェインも素性を隠し、インターンとして一緒に働く。


次々と運ばれてくる救急患者を前に、オロオロするばかりのインターンたち。
チェ教授はどんな時も冷静に診断し、指示を出し、難しい手術もどんどんこなす。
チェ教授に憧れ、少しでも近づこうと、どんな患者も丁寧に診るミヌ。
少しの疑問でも自分が納得するまで議論し、救命の知識と技術をマスターしていく。


医療問題は韓国も同じようで、急患の受け入れは難しいんですね。
受け入れる病院に着くまでに、どんどんゴールデンタイムが短くなっていく感じがリアルで、ドラマに引き込まれました。
どんな患者も同じように扱い、必死で助けようとするチェ教授。
それとは対照的に自分の地位や責任を秤にかけ、安全な手術ばかりする他の教授たち。
それでいて会長や地位のある人には愛想をふりまき、記者会見などは大好き。
どんなに知識や技術があっても、それを飾ってるだけではみっともないですね。
また韓国でも病院の経営が苦しいようで、お金がかかる救急救命センターは縮小したり、閉鎖されているんですね。
チェ教授のような人がもっともっと活躍できる場所が増えれば、助かる命は多いと思います。
ソンギュン氏とチェ教授役のイ・ソンミン氏、「パスタ」で競演してましたね。
二人が役にぴったりで、安心して見ていられました。
ファン・ジョンウムも綺麗で賢くてかっこよかったです。
恋愛要素はほとんどなかったのも、緊迫感がそがれず、集中できました。
ただひたむきに患者を助けようとする医師たちの姿に何度も泣きました。

スポンサーサイト

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2014/03/03 21:51 】 | 「ゴールデンタイム」 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<MXTVで「近肖古王」 | ホーム | TV東京で「会いたい」!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://popokko.blog70.fc2.com/tb.php/2173-2a497316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。