スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「ミス・リプリー」終わりました~!
「ミス・リプリー」見終わりました~!!
イ・ダヘが悪女役で驚きましたが、情に流されない強い意志は好感が持てました。
イ・ダヘの正体に気づきながら、優しく見守ったユチョンも良かったです 


ミス・リプリー<完全版>DVD-BOX1ミス・リプリー<完全版>DVD-BOX1
(2012/02/03)
パク・ユチョン、イ・ダヘ 他

商品詳細を見る

主人公はチャン・ミリ(イ・ダヘ)。
孤児院で育ち、その後養子になって日本へ行きますが、不幸が重なり一人で生きていくためにキャバクラ(?)で働きます。
いつまでも終わらない借金に負われ、キャバクラのビルに爆発物をしかけ、韓国に逃げます。


ミリは孤児院で一緒だったヒジュ(カン・ヘジョン)と再会します。
ミリの養子先は本当はヒジュが行くはずだったのに、当日ヒジュが体調を崩し、代わりにミリが養子になったのです。
ヒジュは養子先に恵まれ、留学もして建築関係の仕事についています。
本当は自分が生きるはずだったヒジュの人生をうらやむミリ。
ヒジュが東大卒業と知り、その卒業証書を使って、学歴を詐称しホテルに就職します。
そのホテルの上司がチャン・ミョンフン(キム・スンウ)。
ホテルの令嬢と結婚したものの、愛情は無く、離婚したばかり。
ミリは自分の地位を得るために、体を使ってミョンフンを取り込みます。
ヒジュの設計図を盗んで自分の作品として発表し、大学の特別講師の座を得て、TVにも出演し有名になっていきます。


そんなミリの前に現れるのがホテルの御曹司ユヒョン(ユチョン)。
ミリはユヒョンが御曹司と知らず冷たく接していたが、家柄を知った途端ユヒョンにアプローチします。
心変わりに気づくミョンフンを騙しながらユヒョンとも付き合うミリ。
ユヒョンの両親(特に義母)はミリを嫌い、何とか引き離そうとします。
そんな中、ミリの学歴詐称がばれ、設計図も盗作だと世間に知られてしまいます。
ユヒョンは事実を知りながらもミリが自分で言ってくれるのを待っていました。
嘘をつかれたとわかっても、ミリへの想いは変わらないユヒョン。
独自にミリの実母を探します。
そしてたどり着いたのは自分の義母でした。
(この設定は「欲望の炎」と一緒ですね。)
そして義母もまた自分が孤児院に預けた娘がミリだと知ります。
ミリは母を拒絶しながらも、どこかで母を求めています。
今はまだ一緒にはいられないと母の元を去りますが、ユヒョンはそんな二人を見守ります。


とにかくミリのやることがすごくて驚きました。
お金のためにキャバクラで働きながらも、借金をうやむやにするためにビル火災を起こして韓国に逃げるなんて。
学歴詐称も最初は小さな嘘から始まったのに、どんどん話が進んで、ヒジュの作品まで盗みました。
ヒジュも養子の件で負い目があるので、ミリを責められず、嘘がどんどん大きくなり、ミリの罪も重くなりました。
ミリの実母がユヒョンの義母だというのは驚きましたが、ミリが孤児院に行くことになったのはユヒョンの父との再婚が理由だったので、ユヒョンも責任を感じていましたね。
優しい人です。
ミリが悪女になっていく足がかりを作ったミョンフンも、最初はミリへの復讐を考えていたものの、やはり同情していきました。
私もミリみたいな女は嫌いですが、簡単に上流に化けていく過程は目が離せませんでした。
またミリを追いかけて日本からやってきたキャバクラのオーナー平山にも驚きました。
ミリの周りをうろついてトラブルを起こすのは借金を取り戻すためと思ったら、ミリを愛していたから、ミリが付き合う男にその覚悟はあるか試していたんですね。
ずいぶん遠まわしな愛情表現ですが、最後はミリの幸せのために身を引いてくれました。
ドラマとしては恋愛が半分、親子が半分という感じですが、イ・ダヘの悪女ぶりは見ものでしたね。

スポンサーサイト

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2012/06/21 14:48 】 | 「ミス・リプリー」 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
<<「女の香り」終わりました~! | ホーム | 「トンイ」終わりました~!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://popokko.blog70.fc2.com/tb.php/2092-cf3e4461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【「ミス・リプリー」終わりました~!】
「ミス・リプリー」見終わりました~!!イ・ダヘが悪女役で驚きましたが、情に流されない強い意志は好感が持てました。イ・ダヘの正体に気づきながら、優しく見守ったユチョンも良... まとめwoネタ速neo【2012/06/26 19:30】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。